冷え体質はやせにくい

日常の服装では、モコモコに着込まなくても、温めるべき部分を冷えからガードして温かい血液を全身に循環させることが出来ます。その部分とは血流の多い横隔膜から下と膝上、それと二の腕です。 次のポイントはお腹と腰まわりです。腹筋と太ももで全身の筋肉の7割を占めるので、スパッツや腹巻などで温めることができると効果的です。 これからどんどん寒くなってくるので、冷え対策もしていきましょう。]]>

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい

関連記事

  1. 【新スタッフ挨拶】はじめまして、加藤勇気です!

  2. 肩コリと肩のハリって違うの?

  3. さつま総院長&鍼灸師チーム 横浜歯科漢方研究会の勉強会に参加…

  4. 復活!さつま書庫 第7回

  5. はじめまして渡辺実三です。

  6. 足底は身体の○%で支えている

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    【さつまCM】ゆがみを整えて、切らずに卵型の小顔美人へ。…

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku