刺激的な食事

みなさんこんにちは、スタッフの粟津です。

秋も深まってきましたね、秋と言えば食欲の秋!!食べ過ぎて美容と健康を損ねてはいないでしょうか?

そこで今回私が紹介するのは美容と健康に良い辛い物の効果についてです!

〜主な効果〜

・エネルギー代謝を高める→ダイエット効果

・体内を暖める→冷え、免疫力アップ

・循環機能促進→浮腫み、冷え症予防

・食用増進

・殺菌作用

・美肌効果

辛味成分が含まれる食材の代表的なものは

①赤唐辛子に含まれるカプサイシン
体内のエネルギー代謝亢進と脂質代謝を速めるので、ダイエットなどに良い

②生姜に含まれるジンゲロール
整調作用、下痢止め作用、大腸ガンの抑制効果
生姜に含まれるショウガオール
健胃、発汗、解熱、保温作用があり、風のひきはじめ、呼吸器疾患、消火器疾患に有効

③わさびに含まれるアリルからし油
魚の生臭さを消し食欲を増進させる作用
わさびは、細菌の繁殖を抑制する抗菌力、寄生虫を麻痺させる殺虫効果。血小板の凝集を抑え血液の凝固を防ぐ抗血小板作用。発ガン性物資の活性化を抑える力、などあり。

④山椒に含まれるサンショールとサンショウアミド
大脳を刺激し内蔵器管の働きを活発にする作用。胃腸の働きが弱くなった消化不良、それに伴う腹痛に効果。

⑤大根に含まれるイソチオシアネート
ガン予防効果

しかし摂り過ぎれば、粘膜を壊わします。特に食道癌や胃潰瘍は起こしやすいと言われています。

他にも味覚障害などを引き起こします。(辛いは味覚でなく痛覚のため麻痺を起す)

ですのでみなさん摂りすぎに注意し、味のアクセント程度に摂ってください。

]]>

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. 冬のセルフケア

  2. これだけはやっておきたい。自宅でできる風邪予防!

  3. 都内某所で雑誌撮影!!

  4. 疲れが見てる場所

  5. 顎関節顔面頭蓋矯正での矯正効果 その2

  6. 1分間に6000打!?

  1. 2017.08.10

    アンチエイジングの顎位を作るために

  2. 2017.08.03

    美顔に見える基準

  3. 2017.08.02

    勉強会 2017.8.1

  4. 2017.08.02

    患者様がフィットネスコンテストのグランプリ受賞(地方予選…

  5. 2017.07.25

    わざと首にしわ作っていませんか?

  1. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  2. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

  3. 2017.05.01

    さつま式矯正術の動画配信スタート

  4. 2017.04.24

    あなたの顔の筋肉の質は?チェック方法をご紹介

  5. 2017.02.13

    あなたのその座り方、顔の歪みの原因かも?!

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku