小顔矯正効果について

DSCN4942 もともと頭蓋骨は23個の骨からできていて、その骨同士がジグソーパズルのように合わさって関節しています。 その中心となっているのが蝶形骨です!この骨が柱となって頭蓋骨を組み立てています。その蝶形骨が下にさがることによって関節している骨も落ちてしますの面長になってしまいます! 落ちてしまう原因は二つ考えられます。 ・筋肉の影響 蝶形骨には咀嚼筋の外側翼突筋・内側翼突筋の二つがついています。 この筋肉に引っ張られることによって蝶形骨が下に落ちてしまいます。   ・重力の影響 蝶形骨の上には脳(脳下垂体)が乗っているため重力によって下に落ちてしまいます。 脳下垂体はホルモンバランスに関係のある器官なので、歪みによってホルモンバランスにも影響もあります。   これらの影響をなくすために当院はベロ体操を対抗策として指導しています。 皆さんベロは下あごに当たっていますか?上あごに当たっていますか? 本来は上あごについているものです! http://yugamilabo.jp/shibuya/archives/8108 ベロについては坂本先生が詳しく説明してくれています。 上あごに当てることによって、蝶形骨が下に落ちるのを防ぎます! 矯正効果を維持して、なおかつ面長になりにくいお顔を作っていきましょう!!]]>

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. 口腔内から診るあなたの癖と健康状態

  2. 夏までに・・・。

  3. 気になる頬のボリューム。その訳は、、、

  4. 「美容機能矯正®」

  5. かくれ脱水にご注意を!

  6. 舌・頭蓋と全身のつながり

  1. 2017.08.10

    アンチエイジングの顎位を作るために

  2. 2017.08.03

    美顔に見える基準

  3. 2017.08.02

    勉強会 2017.8.1

  4. 2017.08.02

    患者様がフィットネスコンテストのグランプリ受賞(地方予選…

  5. 2017.07.25

    わざと首にしわ作っていませんか?

  1. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  2. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

  3. 2017.05.01

    さつま式矯正術の動画配信スタート

  4. 2017.04.24

    あなたの顔の筋肉の質は?チェック方法をご紹介

  5. 2017.02.13

    あなたのその座り方、顔の歪みの原因かも?!

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku