梅雨時のカラダのダル重解消法!

梅雨の時期はジメジメした日が続きますが、皆さん体調崩されていないでしょうか?

何だか体がだる重い、むくみやすい、頭痛、様々な症状が出ていませんか?

この梅雨時期は気温と湿度の変化が激しい時期、東洋医学的には『湿邪』と言います。

湿気が多いと皮脂を覆って汗が出にくくなります。そして湿邪は体内に水分を貯めこむ性質、なのでこの時期は貯め込み体質になりやすいのです!
人間の体は60%~70%は水分、健康で代謝がうまくいっていれば、余分な水分を汗や尿などで外に出すことが出来るのですが、体に不具合があると水分を体から出すことができず、いろいろと悪影響を与えてしまいます。

湿邪は、下に流れ停滞しやすい性質を持っていますので、足のむくみや腰が重だるいなど下半身に症状が出やすくなります。
また湿邪が経絡に停滞すると、神経痛や関節痛として症状が出やすくなったり、脾の働きである消化吸収と水分代謝がうまくできなくなり、お腹の調子が悪くて下痢をしたり、食欲不振になったりします。

 予防法としては、

汗をかく:もちろん運動がベスト!ではありますが、簡単にできるお風呂にゆっくり浸かって汗を出す方法でも構いませんよ。

体を冷やさないようにする:オフィスやお店も冷房が入り始めています。首元にストールやひざ掛け、サンダルの時期にもなてきましたが長時間は辞めて靴下を履くようにしましょう。じんわり汗をかいた時にも、こまめにふくようにしましょう。

腸内環境を良くする:オススメしている朝パインはもちろん、ねばねば食材を食事の際には意識してとるようにしましょう。

 

そんなのわかってるよー!と言われてしまうかもしれませんが、その当たり前なことがついつい面倒くさくなってしまう時期でもありますので、1度生活を見直してみましょう!

さつま接骨院に通われている方はご存じの【指導管理表】をもう一度見直してみると、生活の改善点がみつかると思います。

 

中目黒院では、矯正メニューはもちろん、体質改善や凝り固まった筋肉を調整する全身の鍼、むくみ対策のホットストーンもご用意しております。

お悩みのことや体調不良、お気軽にご相談くださいね。

 

]]>

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. あぶらは悪いものじゃない!

  2. 患者様の声【12回矯正コース】 Y.Mさん 39歳 美容サロ…

  3. 部分矯正の矯正効果 その3

  4. さつま沖縄研修旅行!!

  5. 顎顔面美容矯正

  6. さつま研究風景です☆

  1. 2017.08.10

    アンチエイジングの顎位を作るために

  2. 2017.08.03

    美顔に見える基準

  3. 2017.08.02

    勉強会 2017.8.1

  4. 2017.08.02

    患者様がフィットネスコンテストのグランプリ受賞(地方予選…

  5. 2017.07.25

    わざと首にしわ作っていませんか?

  1. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  2. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

  3. 2017.05.01

    さつま式矯正術の動画配信スタート

  4. 2017.04.24

    あなたの顔の筋肉の質は?チェック方法をご紹介

  5. 2017.02.13

    あなたのその座り方、顔の歪みの原因かも?!

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku