骨は生まれ変わる!?

さつまでの説明でご存じの方も多いと思いますが、骨は常に新しいものに入れ替わろうと代謝を繰り返しているのです!

今回は骨リモデリング(骨代謝)についてお話していきます。

骨は成長期まで骨成長し、40代までは一定の骨量を保ち、その後は年齢と共に徐々に減少していきます。

しかし骨リモデリングは成長期が終わっても行われます。リモデリングとは骨を破壊してくれる「破骨細胞」と骨を作ってくれる「骨芽細胞」の二つで行われます。

ではどのようなサイクルになるか説明します。

まず破骨細胞が壊したい場所の骨を壊します(骨吸収と言います)。次に骨芽細胞が壊されたところに骨を埋めていきます(骨形成と言います)。

DSCN3639

 

 

この動作を行うことにより3年間で100%程、3カ月で10%ほども生まれ変わっています。

しかし骨リモデリングを阻害する因子があります。

・ホルモンのバランス   女性ホルモン(エストロゲン)の減少は骨形成が追い付かなくなり骨量が減少してしまいます。

・加齢   閉経だけでなく栄養バランスや運動不足も原因になります。

・栄養バランス   カルシウム、リン、マグネシウムやビタミンD,K,C、タンパク質などは大きく関係しています。

・運動不足、喫煙、飲酒   骨はある程度の刺激を与えることで骨形成が促されます。喫煙、飲酒は骨粗鬆症の因子にもなっています

・病気、薬   内分泌系の病気、糖尿病、関節リウマチやステロイド薬などで骨粗鬆症が引き起こされてしまう。

・遺伝、体質   骨粗鬆症の方が家族にいる場合。やせ型の人は骨粗鬆症になりやすい。

以上の項目に当てはまっても栄養や運動などで体質改善をすることで骨粗鬆症の改善や骨リモデリングの促しにもなると思うので頑張ってみましょう!

]]>

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. 美容とは…

  2. こむら返り

  3. あなたのその座り方、顔の歪みの原因かも?!

  4. 宝塚の患者さんに招待されて!

  5. 顎関節症はエラや歪みにつながる

  6. なにもしない日を作ってみては?

  1. 2017.08.10

    アンチエイジングの顎位を作るために

  2. 2017.08.03

    美顔に見える基準

  3. 2017.08.02

    勉強会 2017.8.1

  4. 2017.08.02

    患者様がフィットネスコンテストのグランプリ受賞(地方予選…

  5. 2017.07.25

    わざと首にしわ作っていませんか?

  1. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  2. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

  3. 2017.05.01

    さつま式矯正術の動画配信スタート

  4. 2017.04.24

    あなたの顔の筋肉の質は?チェック方法をご紹介

  5. 2017.02.13

    あなたのその座り方、顔の歪みの原因かも?!

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku