12/14 定例セミナー

こんにちは!さつま骨格矯正受付です。

昨日の診療時間終了後に勉強会で、顎顔面矯正の模擬試験を行いました。

image4

image5

先生同士でペアになって、まずは分析から。

さつまでは、患者さんのお写真をお撮りして、顔の分析をさせていただきます。

比率を美の基準とされる白銀比率+αにバランスを誘導します。
ゆがみを整え、継続的な刺激を表情筋と顔面骨に入れる事で、骨と筋肉は、形状を誘導されたリモデリングを起こします。

説明を終えたら、矯正です。

image2

総院長もモデルとして施術を受けられました

image11

image7

模擬試験終了後は総院長のセミナーです。

矯正理論の座学と、涙骨側頭骨へのアプローチの実技。

再確認の意味も込めてみんなで話し合いながらのセミナーです。

さつまでは、単純に筋肉や骨の方にアプローチしているわけではなく、神経の通り道まで考察して矯正を行っています。

みなさんにより効果の高い矯正を施術できるよう、日々精進していきますので、これからもさつま骨格矯正をよろしくお願いいたします!

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい

関連記事

  1. 10/26 定例セミナー

  2. さつま総院長の定例セミナー開講

  3. さつま沖縄研修

  4. スタッフ研修会を行いました。

  5. 研究会報告 (2013.10.21)

  6. 4/5 研修会&国家試験合格祝い!

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    ゆがみを整え、奥行きと張りのある 卵型美人へ

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku