痛みとゆがみの総合整骨(マウスピース、サポーター付き))¥52,000痛み、痺れ、歪み

 

顎関節と背骨の頭蓋骨整骨

顎関節と背骨を頭蓋骨から全て整骨する

顎の位置をマウスピースとサポーターに記録し、寝る前に15分。顔面整骨マウスピースと頭蓋整骨サポーターをして、顎関節と背骨(からだ)も矯正されたポジションに誘導し痛み痺れから回復させます。他院で効果のなかった方は是非ご相談ください

矯正力/★★★★

※表示価格は全て税抜きとなっております

料金表
¥52,000
¥30,000

ゆがみ分析へのこだわり

ゆがみ分析へのこだわりは顎関節から始まります。歯科矯正でも使用されているセファロスタンドにて顎と頭蓋、背骨の平行性を確認して、正面の顔、横顔を分析します。頭蓋骨から顎関節、顔面部の形、歪みを直接法(顎関節顔面頭蓋骨法®️)と間接法(TMJマニプレーション)で3層のゆがみ、形を整骨し矯正いたします。顎は頭部顔面部で複雑に可動する関節ですので前面から見た咬合面と顔面部。後頭骨、側頭骨からみた咬合面と顔面部の両面から整え、形を誘導することで痛みを増幅させている脊髄神経の圧迫から解放させます。顎関節、背骨、頭蓋骨この3つを整骨して矯正する。それが、さつま式整骨術です。顔面整骨マウスピースと頭蓋整骨サポーターで機能的なポジションを作り安定化させる方法となります