検査

顔の歪み検査(2D分析)

歪み、形、希望は人それぞれ、正しい分析から美しいデザインが生まれます。 矯正専門の当院にお任せ下さい

当院では歯科矯正でも使用される矯正専用スタンドを用い、耳を固定した位置で正面の顔、横顔を2次元的に分析します。

▼▼▼モニターさまの施術経過をご覧いただけます▼▼▼

モニター体験記のカテゴリー別一覧

【セファロスタンドによる軟組織分析】
正面からの分析では顎位や、単純なお顔の左右差、平面的な高さのズレ(目や口角)などの特徴を分かりやすく診ることができます。
バランスの良い卵型のお顔を目指していきましょう。

側貌の分析も、顎位をはじめお顔の重要な特徴が多く現れます。
特に上下顎の前後的位置関係や、下顎の形態や成長方向による垂直的な特徴を診ることができます。

【コンベックスタイプ】
噛み合わせが深いタイプ(過蓋咬合)もしくはアデノイド顔貌の方がこのコンベックスタイプのケースです。
さつま式ではこのタイプ(やや噛み合わせが深いタイプ)を目指していきます。
理由として噛み合わせが深い方が顎位が後上方に位置している為、頬骨下~顎先(下顔面)が短く、これは少し幼いお顔立ち(童顔)に見え=若く見えます!

上記の顔の歪み検査(顔面2D分析)に、顔面3Dスキャナー検査を加えた検査もお受けしております。
詳しくは以下をクリック!

顔の歪み、形の検査(顔面2D分析と顔面3Dスキャナー検査)





料金一覧表