【症状】モニター星さま(33歳男性)

 モニター星さま(33歳)

<施術コース>6ヶ月10回施術
<主なお悩み>顎関節症、開口時の音(クリック音)、左右差(目、頬、フェイスライン)

★検査日2019年4月24日

 

【主訴】顎関節症、開口時の音(クリック音)、左右差(目、頬、フェイスライン)
【主訴の既往】20代の頃から顎関節からクリック音やカクつきが出てきてきた
【咬合】angleの分類 右Ⅱ級、左Ⅱ級
【口腔内所見】舌圧痕、頬圧痕、くさび状欠損、過蓋咬合、
【頭蓋的様式】右側頭骨FS、左側頭骨BS
【脚的様式】正常
【骨盤様式】左落ち回旋なし
【下顎角】右:112°、左:119°
【顔面角】右:90°、左:88°
【FMA角】右:24°、左:25°
【Nアングル】右:94°、左:91°                                                                                                                                                                     
【正面顔貌傾向】左目落ち、左口角上がり
【側貌傾向】ストレートタイプ

【日常生活の癖】左側を下にして寝る事が多い

★初回施術後2019年6月28日

身体の歪み自体は気にしていなかったが、頚部の前傾と重心の前方位がみられました。
右の咬筋の緊張が強く左の顎関節の音(クリック音)が大きく発していたので右の咬筋の緊張を緩和するよう施術しました。
本人からも一回目施術後右頬(右咬筋)が柔らかくなったと実感していただきました。
まだ、クリック音は出ているのでセルフケアもしながら治療していきます!

 

関連記事

  1. 【症状】モニターK.Mさま(36歳 女性)施術経過(1〜7回…

最近の記事

  1. 7/17 院内研修

    2019.07.18

おすすめ記事