【左右差】モニター片岡さん(28歳男性)

【主訴】エラ張り、左右差(エラ、顎の向き、目元)
【主訴の既往】小さい頃から噛み合わせを気にしていてエラの左右差は徐々に大きくなっていった。

 

★検査時2019年8月12日

 

★初回2019年9月4日

 

身体はジムで鍛えてることもあり腸腰筋や大臀筋が発達しており腰椎の前弯が増強(反り腰)していました。
骨盤を後ろに傾けるようにし頚部の前傾(ストレートネックぎみ)と重心の前方位を矯正しました。

噛み合わせの影響から普段からほとんど右で噛んでいたので右の咬筋は左と比べ大きく肥大していました。
咬筋の緊張を緩和させ筋肉への負担を取っていけば自然と肥大した咬筋は小さくなるのでセルフケアと合わせて顔の矯正を続けていきます。

【主訴】エラ張り、左右差(エラ、顎の向き、目元)
【主訴の既往】小さい頃から噛み合わせを気にしていてエラの左右差は徐々に大きくなっていった。
【咬合】Angle
【口腔内所見】舌圧痕+・頬粘膜の圧痕+・骨隆起:下顎+
【頭蓋的様式】右側頭骨FS、左側頭骨BS
【SSスペース】左右あり

【脚的様式】正常
【骨盤様式】右落ちインフレア、左アウトフレア
【尾骨】左シフト
【Eline】左右下唇+
【下顎角】右116°、左122°
【顔面角】右88°、左88°
【FMA角】右23°、左23°
【Nアングル】右88°、左88°
【正面顔貌傾向】右目落ち・左口角落ち・顎右シフト・咬合右Ft
【側貌傾向】コンベックスタイプ
【骨盤習癖】右上脚組み、右側重心
【日常生活の癖】右上側臥位

 

関連記事

  1. 【エラ張り】モニター森下さま(33歳女性)10回終了

  2. 【エラ張り】モニター府木さま(32歳女性)

  3. 【エラ張り】モニター村山さま (22歳女性)

  4. 改善例あり【エラ張り】モニター石黒さま(22歳女性)(1〜6…

  5. 改善例あり【エラ張り】モニターA.Kさま(20代女性)

  6. 【エラ張り】モニター権藤さま(24歳女性)

最近の記事

おすすめ記事