【面長】モニター島田さま(25歳女性)

〈施術コース〉6ヶ月10回施術

〈主な悩み〉面長、左右差(目、口角)、顎の音が19歳から気になり始めた。

★検査時2019年8月9日

【主訴】面長、口角と目の左右差、顎のクリック音。
【主訴の既往】19歳の時から左の顎にクリック音が出現。
【咬合】Angle左1級ぎみ、右3級
【口腔内所見】舌圧痕+・頬粘膜の圧痕−・骨隆起:下顎+
【頭蓋的様式】右側頭骨BS、左側頭骨FS
【SSスペース】左右あり

【脚的様式】膝関節良好、股関節内旋、足関節内半
【骨盤様式】右落ちアウトフレア、左インフレア
【尾骨】右シフト
【Eline】左右ほぼ良好
【下顎角】右116°、左122°
【顔面角】右°、左88°
【FMA角】右22°、左23°
【Nアングル】右101°、左92°
【正面顔貌傾向】右目落ち・右口角落ち・咬合右Ft
【側貌傾向】ストレートタイプ
【骨盤習癖】右上脚組み、右側重心
【日常生活の癖】うつ伏せ就寝

★初回施術後2019年8月14日

施術内容:総合矯正    担当 武藤

骨盤が前傾していてそれにより長時間立った姿勢を続けると腰に痛みが出ていたので骨盤を後ろに傾けるような身体の矯正を行いました。

顔の矯正は面長感を気にされていたので咬筋の緊張を緩和させ中顔面(眉毛の下から鼻の先端まで)にボリュームを持たせるように手技と3D筋膜デザインにて誘導しています

 

★2回目2019年8月23日

施術内容:総合矯正    担当 武藤

トレーニングもスクワットから腹筋やハムストリングの強化など反り腰を軽減させるメニューを行なっていたので正常な骨盤の位置をキープできていました。骨盤が正しい位置に戻ると前に倒れていた首も自然と後ろに戻ってきます

前回の矯正後からうつ伏せで寝ることもなくなったそうです

関連記事

  1. 【面長】モニター鈴木さま 初回施術

  2. 【面長】モニターM.Kさま(31歳女性)

  3. 【面長】モニターイザンベールさま(27歳)

最近の記事

  1. 11/6 院内研修

    2019.11.9

おすすめ記事