STOP!詰める小顔矯正

オステオパシー」の母 A.T.スティルによれば頭蓋骨はわずかに動き、呼吸しているそうです。 これを一次呼吸といい、脳脊髄液の循環に関与していて、一般的に認知されている肺呼吸は二次呼吸と定義されています。 つまり、頭蓋を詰めてしまうと一次呼吸を止めてしまい、脳脊髄液の循環が悪くなります。 更に頭蓋骨の中には脳が入っています、圧迫して良いわけがないです。 C7BEC0D4BFF1B1D5                 こうなってしまうと、頚肩凝り、腰痛等は勿論!果ては内臓やその他器官の疾病を引き起こします。 実際にオステオパシーでそういった疾病を治した実例が無数にあります。 また、頭蓋だけでなくその他関節にも言えますが、 歳を取れば水分量は減少し(大体赤ちゃんでは80%の水分量を誇りますが、80歳位では約半分の40%位と言われます) 柔軟性に欠き、重力に負け、わざわざ詰めなくても詰まります。 いわゆる頭が硬くなることです! では、歳をとると皆さん小顔なっていってるでしょうか?違いますね! 小顔効果はありません、体調を悪くするだけです。 美容の根源はまず、健康であることです。 では、当院はどうやって美しく、健康に矯正(導いて)いるのか?その理由は… こちらを参照ください↓↓↓ http://yugamilabo.jp/shibuya/rinen    ]]>

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. ご新規さま必見!さつま式を解説

  2. 冷え体質はやせにくい

  3. 風邪の予防のおさらい

  4. 顎二腹筋の痛み

  5. 不眠は太る!

  6. 足底は身体の○%で支えている

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    ゆがみを整えて、切らずに卵型の小顔美人へ。

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku