簡単にできる体内時計を整える3つの方法

こんにちは! さつまスタッフ丹下です。
1月も、もう中旬になりましたね。

そこで、

朝起きれなかったり、シャキッとしなかったり、まだまだお休みモードから抜けきれていない方、いませんか?

そんな方、お休み中に食事や睡眠など普段と違う生活リズムで過ごしたことにより、体内時計が乱れてしまったことが原因として考えられます。
それでは、乱れた体内時計をまずは睡眠から整えていきましょう!

簡単にできる体内時計を整える方法

簡単にできる3つのこと

その1:朝陽を浴びる。

4817a19a2d65d7a17f77b40770d0000b_s

目の中にある程度の光が入ると脳に伝わって体内時計がリセットされます!
リセットされてから14〜16時間後に眠気をもたらすメラトニンというホルモンの分泌量が増えるので、眠りにつく時間は朝起きた時間に左右されます。曇りでも室内でもいいので、起きたらまずカーテンを開けて光を浴びましょう!

その2:眠る前は部屋の照明を暗くする。

fd6f68948a28988e2e95d2e54afc48dc_s
夜の強い光はメラトニンの分泌リズムを抑えてしまい、睡眠リズムを狂わせる原因になってしまいます!
私もベッドでテレビやスマホは控えるように気をつけてます(^^)

その3:眠る2〜3時間前は激しい運動や食事控える。

4817a19a2d65d7a17f77b40770d0000b_s眠る為には体温を下げる必要があります。
激しい運動や食事は体温を上げてしまいます!
寝る前は、リラックスした時間を過ごしましょう。

images

脳のお疲れは眠らないと回復しません!
しっかり睡眠をとって、生活リズム整えて、気持ちのいい朝を迎えましょう!

2017年も毎日を健康に美しく! さつまでお待ちしています♪

さつま総院長の初の書籍「顔面筋革命」全国書店にて発売中

たるむ、大きくなる、しわになる、頬がこける……顔の老化は”ゆがみ”が原因だった!
”ゆがみとりの達人”で、モデル・女優の駆け込み施術院・総院長が提唱するセルフケアメソッドが初の書籍化。
今までの美容の常識をくつがえす「逆マッサージ」や、舌を動かして顔の筋肉を整える「舌トレ」など、ゆがみをとるセルフケア術が満載!
誰でも簡単にできるケアで、若々しい小顔に変われます。

さつま総院長の初の美容本
顔のゆがみセルフケアBook「顔面筋革命」
講談社より全国書店にて販売中

関連記事

  1. 第1回 小顔美容について 矯正論

  2. なんだか口が開けづらい!なぜ!?

  3. 顎顔面を形作るものは?

  4. お顔の矯正の必需品○○○○ー○

  5. あぶらは悪いものじゃない!

  6. 交感神経と副交感神経のバランス

  1. 2017.10.23

    10/31まで 継続矯正会員スタンプ回数券のキャンペーン…

  2. 2017.10.23

    歯科機能矯正セミナー 

  3. 2017.10.16

    気温差があるとなんで体調をくずしやすいの?

  4. 2017.10.14

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  5. 2017.10.13

    【1ヶ月限定公開中】「顔面筋革命」動画 〜すぐにできるゆ…

  1. 2017.09.02

    保護中: 自然派ワインの夕べの動画レポート

  2. 2017.09.01

    ゆがみを整えて、切らずに卵型の小顔美人へ。

  3. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  4. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

  5. 2017.05.01

    保護中: さつま式矯正術の動画3種同時配信

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku