さつま骨格矯正鍼灸整骨院 〜渋谷駅すぐ、ゆがみ矯正・ゆがみ予防の専門院 〜

これだけはやっておきたい。自宅でできる風邪予防!

こんにちは、さつまの受付です。
大流行中のインフル&風邪ですが、みなさまは風邪予防はされていますか?
できれば風邪はひきたくない!できる限り簡単な方法で予防したい!!
という方の為に、手洗い、うがい、マスク以外の
自宅でできる風邪予防と、当院ならではのオススメ予防策をご紹介します。

生姜で脱低体温!風邪に負けない身体をつくろう

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_s身体を温める効果があると有名な生姜(ジンジャー)ですが、どのように摂っていらっしゃいますか?

風邪を予防するには、まず体の免疫を上げることです。
さて、体の免疫を上げる効果的な方法とは、なんでしょうか?

それは、基礎体温を上げることです。

そこで、私は生の生姜をすりおろし、それを煮出したジンジャーティーをオススメします。
実は昔、生のすりおろし生姜をコップ入れ、そのままお湯を注ぎ飲んでいましたが、
生姜農家さんの友人にそれは間違ったのみ方だと教わりました。

生姜は生で食べるのと、加熱して食べるのとでは効果や効能が違ってくるそうです。

風邪予防に効く正しいジンジャーティーとは

生姜に含まれるジンゲロールとショウガオールは、基礎体温を上げるのに効果的な成分です。
どちらも身体を温める効果がありますが、熱の送り方が違います。

生の生姜=ジンゲロール

f7c0ea2e0bb8dcc062fa29551d7a5328_s

生の生姜の主な成分はジンゲロールになります。

ジンゲロールの効用:解熱作用、殺菌効果、など
熱の送り方:血流を良くし、身体の深部にある熱を手先や足先に送っていきます。

よって生の生姜に含まれるジンゲロールは、風邪予防ではなく風邪のひき始めに効果を発揮します。
風邪ひいたかな?と思ったらまず、生の生姜を食事に取り入れてみてください。

煮出した生姜=ショウガオール

atatameru1

ジンゲロールに熱を加えたり、乾燥させりすると、ショウガオールに変化します。

ショウガオールの効用:血行促進、抗酸化作用、など
熱の送り方:身体の深部で熱を作り出し身体をあたためていきます。

なので、「今、風邪は絶対引くことができない!」という方には、生ではなく煮出した、または乾燥した生姜が風邪予防となります。

風邪予防だけでなく、美容効果、ダイエット効果、老化防止に効果の高い生姜、ぜひ生活に取り入れてみてください。

まず〜いマヌカハニーも毎日舐めればいつか慣れる

次に、こちらも風邪予防といえば既にご存知の方も多いかと思いますが、マヌカハニーをご紹介します。まだご存知でない方へ、マヌカハニーを簡単にご紹介します。

マヌカハニーとは

manuka-419449_640ニュージーランドだけに自生しているマヌカという植物の花からとったハチミツです。
(写真はマヌカハニーの花、4週間だけ可憐な花を咲かせるそうです)

またの名は「奇跡のハチミツ」と言われています。
なぜ奇跡のハチミツなのか。。。。
それは他のハチミツには含まれない「メチルグリオキサール」という成分がマヌカハニーにはあり、殺菌・抗菌作用がかなり強いのです。

・ピロリ菌
・インフルエンザ菌
・虫歯菌
・ブドウ球菌

などなど、恐ろしい菌を抗菌する効果があると言われています。また、口内炎、スキンケアなど様々な効果があると言われています。

マヌカハニーの摂り方

・40度以上で加熱しない
・空腹時に、そのままゆっくり喉に塗りこむように舐める
・1歳未満に与えない(普通のハチミツも同様です)

77242baf72d7a9e2c314b5f5e4282f73_s私がマヌカハニーをはじめて舐めた時は、「苦味があり薬っぽい… 毎日は無理かもしれない」と思った記憶があります。また、まだ幼稚園児だった我が子にも舐めませましたが、オエーーーといってすぐに水を飲んでしまいました。

ところが、特に何も混ぜず、そのまま舐めるを2、3日と続けていくうちに「まずい!」が消え「食べれる」になり、1週間も過ぎれば「美味しい!」に変わっていきました。それも、子供も同じように。そして、お陰さまで2人とも風邪をひくことなく冬を越せそうです。

では、どのマヌカハニーを買えばいいのか?

honny

高額なマヌカハニーが多く、なかなか手が出ませんが最近はインターネットでも簡単に買うことができるようになってきました。
市販されているものには、UMF16+、MGO400+ などの数字が表記しています。

・UMF:ニュージーランドにあるUMF協会の認定を受けた商品になり、グレード、効果、濃度を表したもので信頼性も高くなる。
・MGO:マヌカハニーの主な成分メチルグリオキサール(抗菌作用がある)の保有量を表している。

どちらも数値が高いほど、殺菌作用も高く、効果や、価格も高くなっていきます。
個人的には、味の食べにくさも数値に比例していると感じました。
お値段が高いと続けにくいので私は、少なくともUMF10+、MGO100+以上の中から選んび継続することをオススメします。

風邪予防には「舌」がキーワード?!

c1cdfac251890fb0264940faa4b65e90_s

風邪予防にもつながる舌磨きをご存知ですか?

口腔内には約500種類、億越えの数の細菌が潜んでいると言われています。普通の歯磨きでは取り除くことができない最近を「舌磨き」をすることで、細菌を除去するのです。口腔内は一番潤いが必要な粘膜部分です。舌磨きに、歯磨き粉はいりません。使用するブラシは、専用の「舌ブラシ」も売っていますが、普通の歯ブラシや綿棒や脱脂綿を使うこともできます。注意点は、磨き過ぎる唾液の分泌が落ちてしまうため、舌を傷つけてしまうこと。大事なことは、とにかく優しく磨くことです。

・舌はナイーブ、舌磨きは1日1回しましょう
・舌磨きは、歯磨きの前の朝にやりましょう

やっぱりゆがみケア

また当院オリジナルの「舌スト」、「逆マッサージ」などのゆがみセルフケアは、毎日続けることにより免疫力を高めることにつながります。
このゆがみケアを続けていれば、風邪をひかない身体が自然とできていきます。ご自宅でも、風邪予防につながる「ゆがみケア」を継続していきましょう!!

 

 

Return Top