さつま骨格矯正鍼灸整骨院 〜渋谷駅すぐ、ゆがみ矯正・ゆがみ予防の専門院 〜

簡単にできる体内時計を整える3つの方法

こんにちは! さつまスタッフ丹下です。
1月も、もう中旬になりましたね。

そこで、

朝起きれなかったり、シャキッとしなかったり、まだまだお休みモードから抜けきれていない方、いませんか?

そんな方、お休み中に食事や睡眠など普段と違う生活リズムで過ごしたことにより、体内時計が乱れてしまったことが原因として考えられます。
それでは、乱れた体内時計をまずは睡眠から整えていきましょう!

簡単にできる体内時計を整える方法

簡単にできる3つのこと

その1:朝陽を浴びる。

4817a19a2d65d7a17f77b40770d0000b_s

目の中にある程度の光が入ると脳に伝わって体内時計がリセットされます!
リセットされてから14〜16時間後に眠気をもたらすメラトニンというホルモンの分泌量が増えるので、眠りにつく時間は朝起きた時間に左右されます。曇りでも室内でもいいので、起きたらまずカーテンを開けて光を浴びましょう!

その2:眠る前は部屋の照明を暗くする。

fd6f68948a28988e2e95d2e54afc48dc_s
夜の強い光はメラトニンの分泌リズムを抑えてしまい、睡眠リズムを狂わせる原因になってしまいます!
私もベッドでテレビやスマホは控えるように気をつけてます(^^)

その3:眠る2〜3時間前は激しい運動や食事控える。

4817a19a2d65d7a17f77b40770d0000b_s眠る為には体温を下げる必要があります。
激しい運動や食事は体温を上げてしまいます!
寝る前は、リラックスした時間を過ごしましょう。

images

脳のお疲れは眠らないと回復しません!
しっかり睡眠をとって、生活リズム整えて、気持ちのいい朝を迎えましょう!

2017年も毎日を健康に美しく! さつまでお待ちしています♪

Return Top