さつまで全身咬合矯正をお勧めする意義

こんににちは!

さつまには患者様のニーズにあわせて様々なコースをご用意しております。

沢山のメニューがあるが故に迷われている方、どんな理論で施術するのか気になる方のために、今回は姿勢と咬合の関係についてのお話からの全身咬合矯正についてのお話です。

姿勢の乱れを引き起こす原因

姿勢の乱れを引き起こす原因として噛み合わせ、つまり咬合の関与が考えられます。

咬合不正は、例えば、歯列不正、どちらか一方ばかり使うなど日常生活でのからだの使い方の癖、歯科での補綴物の不良、顎関節症状、骨の成長度合いの左右差などが原因となり、それに相乗して食いしばりがいつもあるとより悪化してしまいます。

咬合不正が起こると、からだでは筋ストレスが加重し、首・肩こりや筋緊張性頭痛、眼精疲労を起こしたり、筋肉が異常に引っ張ることにより、骨の変位や骨の成長方向に変化をもたらしてしまいます。

骨格的な変化が、軟組織にも影響し、シワたるみ、ほうれい線、咬筋の肥大によるエラ張り、むくみなどのお顔の変化を生み出してしまいます。

 

からだの軸が歪むことにより血流阻害やリンパの滞留が起こることで、痛みやむくみ、自律神経の乱れなどを引き起こし、全身的な不調を導いてしまうこともあります。

また、頚椎の位置と顎関節にも深い繋がりがあり、お顔の歪みや左右差、顎関節の不調、首・肩こり、腰痛、胃腸の不調、冷えなどにも噛み合わせが繋がってくるのです。

頭蓋骨は足関節、膝関節、股関節を経由し、骨盤から尾骨、腰椎、胸椎、頚椎に乗りかかるような配置です。位置が乱れることにより、姿勢が乱れバランスを崩してしまいます。からだの不調和もお顔の変化にも影響が深いのです。逆にお顔のバランスや咬合不正からもからだの不調をもたらします。

当院の全身咬合矯正ではこの項目を網羅し、全身アプローチに加えて顎顔面の矯正を咬合の位置や動きに考慮し、正していきます。正常な位置に戻し、機能的かつ審美的にも回復させることで全身的な変化を感じて頂きたいと考えています。

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい

関連記事

  1. 姿勢美人って? あなたは今、どんな姿勢をしていますか??

  2. ご新規さま必見!さつま式を解説

  3. 胸郭をしっかり利用して呼吸の質をUP!

  4. 理解と対策で高湿度からくる不調とおさらば

  5. 【ゆがみの撲滅、小顔強化キャンペーン】(顔のゆがみ、形)+小…

  6. 冷え体質はやせにくい

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    ゆがみを整え、奥行きと張りのある 卵型美人へ

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku