総合歪み小顔矯正について

こんにちは。さつま骨格矯正 青山院の永濱です。

連日のコロナ感染者数の報道に驚かされる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
コロナ禍でリモートワークなどが増えて、以前より自分のお顔を見る機会が多くなったんじゃないでしょうか?

そんな中、フェイスラインのたるみ・崩れ、歪み、ほうれい線などが気になるというお声をよく耳にします。
コロナ禍でマスクを着けている時間が長くなり、マスクをしていないときに比べて顔の筋肉、表情筋の活動量が落ち、衰えたことが原因と考えられます。 以前は筋肉でカバーされていた骨や皮下脂肪の減少によるフェイスラインのたるみやほうれい線が、より顕著に表れるようになります。

そこでオススメなのが、当院の『総合歪み小顔矯正』です。
矯正力No.1といわれる大人気のコースが、青山院限定で復活しました!!
しかも今回は、3Dスキャン検査という3次元での歪み検査が付属しております。おそらく、この検査が受けられるのは日本では当院だけかと思われます。
まず、2次元、3次元でお顔の歪みや左右差を分析していきます。
分析をしながら、専門知識を持った国家資格者が、一人一人のお悩みに合わせて丁寧にカウンセリングさせていただきます。
カウンセリングが終わったら、いよいよ施術スタートです。
さつま式の矯正術では、たとえ顔の悩みだったとしても体のバランス、骨格のズレを必ず確認します。
その上で顔との連動性や、日頃気を付けてほしいポイントをお教えします。
さつまでは、足の指から首までの施術を行い、特に重要視している骨盤部分のバランスも確認します。
体のバランスをよくしたうえで、次はお顔の矯正にうつります。
お顔の歪みは、根本的な原因に、重心の位置の悪さ、骨盤のズレ、日頃の不良姿勢などが原因であることが多いです。
さつま式歪み矯正術では、口腔内から顔の筋肉である咀嚼筋群、表情筋などにアプローチし、筋肉の緊張をとり骨に対してアプローチします。
さつま式では、小顔にしたい、面長を短顔に、丸顔を面長傾向にするなどはもちろん。
くいしばりや、顎関節の不調なども改善することができます。
さらに、マスク生活で衰えているお顔の筋肉にダイレクトにアプローチの出来るEMS機械で、しっかりと筋肉を動かし、リフトアップや顔のむくみなどをとり引き締めるトリートメント付きです。
まさに、コロナ禍にピッタリのコースとなっておりますので、ぜひお試しください!

 

 


【お問い合わせ】

表参道青山院:TEL

公式Instagram

 

関連記事

  1. 顎顔面分析~側貌(そくぼう)偏~

  2. 歪み小顔矯正について

  3. 上下歯の接触と顎引き姿勢によるエラ張り

  4. 気になるポッコリお腹に骨盤矯正?

  5. 顔面の成長について

  6. 復活!さつま書庫 第7回

おすすめ記事

最近の記事