8月21日 院内研修

研修内容

・骨盤の筆記テスト

 

研修風景

当院では技術だけでなく筆記のテストも行っており技術も知識もより深く取り入れ
患者様に一番ベストな治療を行っています。

今回は主に骨盤についての試験を行いました。
骨盤は身体の中心にあり、上半身と下半身をつなぎ身体のバランスを取ったり、臓器も守ってくれています。
骨盤にはたくさんの筋肉が付着している為、左右だけでなく前後にも歪んでいきます。

筋肉には、ポンプ作用があり筋肉が硬くなると血液がうまく流れなくなったり、
老廃物を流してくれなくなってしまいます。

しかし、マッサージや揉みほぐしで筋肉を緩めても、
骨格が歪んでいるとまたすぐに筋肉が硬くなってしまいます。
そのため、骨格と筋肉両方にアプローチをかけていき、癖付けていくことが大切です。

骨盤が歪むと、腰痛や肩こり、冷え、むくみなど身体の不調だけでなく、
だんだん脊柱、肩、頸椎が歪んでいき、左右差や頭部に付着する筋肉が硬くなると食いしばりの原因にもなるため
お顔の歪みにも関係してきます。

また骨盤が歪む原因として、左右の臓器の違い(右にだけ2キロもある肝臓がある)、姿勢が悪い、長年のクセ、筋力不足、筋肉の柔軟性の低下などがあります。
早ければ早いほどお身体は言うことを聞いてくれるので、
将来健康寿命を伸ばすためにも今のうちから骨盤を整えていきましょう!

顔でも身体でも気になることや相談があれば
お気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 12/7 勉強会

  2. 6/8 さつま総院長の定例セミナー開講

  3. 8/1 勉強会

  4. 1/30 院内症例研究会

  5. 9/18 院内研修

  6. 4月3日 院内研修

おすすめ記事

最近の記事

  1. 新年のご挨拶

    2022.01.1