プロ仕様の高速3Dスキャナが到着!

3Dスキャナが到着しました!

現在当院では、歯科矯正でも使用される矯正専用スタンドにて耳を固定した位置で正面の顔、横顔を二次元的に分析してます。
デザインの方向性、整顔性をより追求するため、新たに医療用の3Dスキャナーを導入し、ゆがみを3次元的に検証します。
施術後にbefore afterで3D画像を合成することができ厳密に検証することができます。

当院の使用3Dスキャナ

正確な3Dモデルを素早く作成するのに最適な3Dスキャンソリューション、プロ仕様の高速3Dスキャナとなります。
ホワイト・ストラクチャード・ライト技術を使用しているため、人物でも安全にスキャンできます。
高速動作で、高精度であるため、医療業界以外でも活躍しています。ラピッド・プロトタイピング、品質管理、CGI、文化遺産保全、自動車産業から科学捜査、プロテーゼ、航空宇宙産業まで、将来を見据える無数の産業での作業をカスタマイズし、刷新し、合理化しています。
また、史上初となる米大統領の3Dポートレートとして、バラク・オバマ米大統領の胸像を作成する際にも選ばれました。

関連記事

  1. 頭のツボでスッキリ!

  2. トレーニング・スポーツの際に気をつけること

  3. 食いしばりがある人の食べる際に気をつけた方が良いもの

  4. 風邪の予防のおさらい

  5. さつま式頭蓋矯正論

  6. あなたの顔の筋肉の質は?チェック方法をご紹介

おすすめ記事

最近の記事

  1. 睡眠と顎関節

    2022.09.16