6/8 さつま総院長の定例セミナー開講

こんにちは、さつま骨格矯正 受付です。

6/8に、筆記テストと、顔の分析方法、最後に今後のさつま骨格矯正・鍼灸接骨院のビジョンについて、総院長とスタッフの懇談を行いました。

DSC_1770

筆記テストは、前回の解剖のテストの復習ですが、問題数が増えています。

施術のアプローチに使う重要な内容なので、何度も繰り返し覚えていきます。
記述問題もあるので、自分の言葉でうまく説明する事も求められます。

DSC_1774

この日は、顔の分析の方法や、キレイに見える比率の説明がありました。

当院では、初診の際にセファロ分析スタンドを用いて写真を撮影し、それを元に分析を行ない、
治すべきところや、生かすべきところなどを考え、同時に矯正のスケジュールなどを考えていきます。

既存の患者様でもご希望の方がいましたら、スタッフにお問い合わせください。

そして、最後は今後のビジョンについて、総院長のアツいお話がありました。

全スタッフで同じ目標を共有して、日々頑張って行きたいと思います。

関連記事

  1. 10月5日 院内研修「骨盤矯正理論研修」

  2. 5/18 さつま総院長の定例セミナー開講

  3. 5/29 院内研修会

  4. 6月20日 院内研修【小顔EMS法、全顔ハイフのテスト】

  5. 7/24 院内研修

  6. 10月31日 院内研修

おすすめ記事

最近の記事