表参道 青山院

【1回矯正】通院不要の歪み小顔矯正3Dリフト

通院不要の歪み小顔矯正3Dリフト

矯正力:★★★★☆・デザイン力:★★★★☆
維持力:★★★★☆・総合矯正力:★★★★☆

〜表参道青山院OPEN記念〜

価格:¥68,200→¥35,200・時間:90分
表参道青山院ご予約

《コース内容》
・2D検査分析
・3Dスキャン検査
・カウンセリング
・歪み小顔矯正
・3Dリフト
・小顔ベストポジショナー™(特許出願中):2種
※「ハイフ」は未成年の方・ご妊娠中の方・基礎疾患をお持ちの方は照射が行えませんのでご了承ください
-----------------------------------

【3Dスキャン検査】

三次元の歪みとは、すなわち奥行きの左右差を指します。
奥行とは何か?それは頬の高低差です!
頬~顎関節周りの脂肪や筋肉量、または顎関節の動きや上顎骨、側頭骨の影響から左右差が生じます。
また顎下から見ることで顎関節のシフト(オトガイの向き)などもよくわかります。

実寸の数値化ができ、100分の1㎜スケールまでみることができます。
こちらは直線的に測ったり、曲線的にも長さの計測が可能です。

【検査】

お顔の写真(正面・横顔)を撮影し、その写真を元に分析・カウンセリングを行います。
撮影時に使用するセファロスタンドは検査をする際に歯科でも使われる物で器具を使い耳の位置を固定しお顔を水平の状態で左右差が出ない様にしていくものになります。
そうすることで首の緊張などの影響を受けににくなるのでより正確な画像を撮ることができます。

【分析】

まず横の線は主に高さを見ていきます(目、口角)
横の線と黄色の線を合わせて見ていくことで、縦横の比率から白銀比や黄金比などのタイプを見分けどうお顔の誘導をかけていくかの方針がでます。
青色の線は頸の左右差など出方を見てそこからお身体の歪みも考えていきます。
赤色の中央線は顎位や口唇が正中に合っているかを見ています。
もう一つの左右にある赤色の線は正中からの小鼻などの距離や左右差を見ています。

【カウンセリング】

分析の写真と問診表を元に患者様の症状や状態の把握をしていきます。
気になっている部位や既往歴、歯列矯正の有無や抜歯の箇所などもしっかりと聞いていきます。
セファロスタンドで撮った分析写真を元に歪みや左右差についてのお話をしていきます。
現状のお顔の左右差や歪みに対して希望の形やデザイン・ご予算をお聞きしてプランニングしていきます。
顎の開口、噛み癖、筋肉量や緊張具合で左右差の出方や痛み、顎の音に対しても患者様一人一人の施術計画を提案させて頂きます。

【歪み小顔矯正】

【内側から】
反射点の多い口の内側から骨と筋にダイレクトに矯正をかけていきます。
土台になるリモデリングの促進安定は内側矯正が重要です。

【外側から】
お顔の外からはリンパ歪み矯正・リコイル矯正でシンメトリーで審美的な顔面にデザインしていきます。


詳しくは
顔と頭蓋のゆがみを正す「顎機能全身(TMJマニプレーション)」
の解説ページをご覧ください。

※さつま式®︎クラニオフェイシャルデザインは美容促進及び健康増進を目的とした徒手矯正です。
歯科矯正とは異なります。

【3Dリフト】

さつま式矯正法で顎関節の動きと顔面骨のバランスを整えます。
整骨された後、表情筋20種、41個と咀嚼筋4種とSMAS筋膜(表在性筋膜:主に咀嚼筋筋膜)を特殊な周波数と伝導グローブによってリリースして動きを誘導します。
【小顔に特化-SMAS筋膜3Dデザイン法】
詳しくは
小顔矯正(SMAS筋膜3Dデザイン)
の解説ページをご覧ください。

【小顔ベストポジショナー™】

顎の歪みを矯正し、顔のデザイン・顎の位置を決めていきます。
その位置で小顔ベストポジショナーを作成し、正しい位置を記憶させ、セルフケアで1日3回3分ずつ(計9〜10分程度)使用します。
ご自宅でも矯正の効果が得られるセルフケア用品になっております。