歪み、非対称、整顔、小顔、エラ、たるみ、張り、姿勢、O脚、骨盤

子供から大人まで、歪みを正しく矯正し美しく健康に!

顎のズレ、噛み合わせから背骨、頭蓋、顔の歪み、形を整えることが私の使命です
柔道整復師・顎咬合全身整骨研究家/薩摩宗治(Muneharu Satsuma


柔道整復師
顎顔面矯正セラピスト学院 理事長/2018111日開講
さつま骨格矯正鍼灸整骨院 総院長/2002年5月開業
一般社団法人)顔と身体のゆがみ矯正研究会 代表

鶴見大学歯学部5年 在学
山口県立萩高校
帝京医学技術専門学校 柔道整復学科 卒業
日本オステオパシーメディスン協会 会員
日本抗加齢医学会 正会員 オーソティックスソサエティー 会員
足と靴の研究所 会員
日本超音波骨軟組織学会 会員
日本赤十字社医療センター 登録柔道整復師 認定等
Bimler 歯科機能矯正 Seminar
DIAGNOSTIC ET TRAITEMENT DANS LE SYSTÈME CRANIE ET CRÀNIO-SACRÈ-4
Presented by Jean ARLOT D.O. ジャン.アルローD.O頭蓋システム及び頭蓋仙骨システムの診断と治療.International Seminar4認定
Mechanical link seminar musculo-skeletal2 spinal column extremities Presented by Paul E. Chauffour.D.O ポール ショフールD.OMechanical link seminar2 脊柱.四肢認定等

柔道整復の技術と歯科咬合学、オステオパシーテクニックを融合した顎顔面骨格矯正を専門分野とする。矯正術とセルフケア、ゆがみ予防の重要性を説いた[さつま式メソッド]を提唱。渋谷院では1 6年間、独自メソッドをもとに、あごのゆがみをはじめ、治らないとあきらめていた数々の顔や体の悩みに大きな効果をあげ、その技術の高さにより美意識の高いモデル、女優など、多くの著名人からも厚い信頼を得ている。また、独自のゆがみ改善技術が女性誌をはじめとするメディアに毎年取り上げられている。骨格矯正と歯列矯正の融合の必要性と噛み合わせの研究の為、鶴見大学歯学部5年に在学、歯学部大学病院にて臨床実習中。それと同時に整骨院の臨床、セミナー開催等で後進の育成に力を注いでいる。2016年、自身初となる書籍「顔の「ゆがみ」がなければ、あたなはもっと美しい!顔面筋革命」を講談社から発売。