子どもの骨格矯正(5~18歳) 将来の顔立ち、骨格のために早期発見、早期施術をお勧めします

料金表

小顔と姿勢の同時矯正で早期に骨格成長の傾向を発見しゆがみを予防することが、お子様の容姿や健康のサポートになります。

姿勢不良と口呼吸で顔が歪む!
現代は子どもの姿勢は非常に歪みやすい状態です。成長期であるためちょっとした癖や習慣が不良姿勢をつくる原因になります。幼少期に歪んだ姿勢は、大人になってから矯正するのは非常に困難です。成長期に骨格矯正を始めることで、より理想的な矯正効果を得られます。側湾症や、受け口、出っ歯などは、遺伝的要素以外に成長期の姿勢が原因で起こります。

対象年齢:5〜18歳まで