【顎関節の構成について】顔の矯正を維持する施術は?

こんにちは、柔道整復師の岡野です。

早すぎる真夏日に身体はついてきていますか? 夏男の僕でさえも、うだるような暑さでやられてます。しっかりと水分補給してくださいね!

 今回の岡野blogは、顎関節を構成するものについてです。

顎関節について 

頭蓋骨は、1523個の骨から作られています。その頭蓋骨の中で唯一自分の意識で動かせるのは、顎関節になります。

喋ったり食べたりで、顎関節は1日に30004000回動いてます。

 そんな顎関節を構成する骨は、下顎と上顎!ではなく、下顎骨と側頭骨から構成されます!

 

※黄緑が側頭骨 薄いオレンジが下顎骨

上顎とは、歯が接しているだけで、関節は構成されてません。上顎は、顎という漢字を使っているにも関わらず、顎関節には関与してこないのです。意外と知らないと思います。だからこそ、顔の前後差、凹凸感、頬ボネの高さの差、は顎関節と側頭骨の位置関係で決まってくるのです。

 

頬骨も側頭骨の頬骨弓から作られます。

 

側頭骨が後ろにあれば頬骨も後ろに下がります。それに伴い、反対側は前に出てきます。頬骨の位置を整えるには、側頭骨の位置を良くする事が必要になってきます。 側頭骨の左右差は胸鎖乳突筋の関与が大きく、胸鎖乳突筋の張りの差により側頭骨が落ちてきます。

 

側頭骨の位置関係の左右差をなくせば、お顔も整ってきます。

 左右差の基準にしているのが、側頭骨の乳様突起と下顎骨後縁の差です。この隙間の差は、下顎骨の誘導率にも影響をあたえるものになります。なので、当院ではまず、顔を触らず背椎&後頭骨、側頭骨からアプローチし、先程の隙間のさを無くしていきます。

実質それだけで、ある程度のお顔の歪みは見えにくくなります。

顔の矯正を維持するには?(オススメの施術について)

 

歪みの癖がない方は、頭蓋法シングルの施術がお勧めになります。
歪みのクセが多い方には、総合コースの施術をお勧めします。

一度、総合コースをし、シングル法で、維持するのがお勧めの矯正法です。

 

 

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい

関連記事

  1. 歯科機能矯正セミナー 

  2. 咀嚼での消費カロリー

  3. みんな、脂肪の下はsixpack!「糖質制限について」

  4. 顎を引くのはもう古い?

  5. 飲み込みにくい?しゃべりにくい?

  6. 幸せのおすそ分け♡

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    【さつまCM】ゆがみを整えて、切らずに卵型の小顔美人へ。…

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku