顔面の血液供給について

こんにちは。柔道整復師の小林です。

今回は、少しマニアックですが顔面の血液供給についてお話ししようと思います。
一般の方は、難しいかもしれませんが興味がある方は読んでみてください。
顔面には、栄養を送る動脈や多くの神経が存在します。
今回は、動脈についてお話しさせていただきます。

顔面の血液供給

顔面のほとんどの動脈は、浅側頭動脈と顔面動脈から起きます。
顎動脈は、浅側頭動脈と顔面動脈が分布していない領域に分布し、内頸動脈は、眼動脈の枝を経由して前頭部と鼻背に分布します。

顔面の主な血液供給の走行

顔面動脈
顔面動脈は外頸動脈の分枝です。
頸動脈三角から起こり、顎二腹筋の後腹と茎突舌骨筋の深層直下を上行します。
顎下腺に沿って走行し、顎下腺にオトガイ下動脈を出します。
咬筋部を上行して下顎体を越えるた後、さらに前上方に進んで頬部を横切って口角に向かい,上唇動脈および
下唇動脈を出します。
外鼻の横を上行し,鼻外側枝を出した後、続いて眼角動脈として外鼻の横を走り,目の内側に沿って終わります。

浅側頭動脈
外頸動脈の終枝です。
外頸動脈の2終枝(浅側頭動脈と顎動脈)の1つです。
下顎頸の後方で起こり1外頸動脈の続きとして上行する
耳介側頭神経と伴行する。

顎動脈
外頸動脈の終枝です。
外頸動脈の2終枝(浅側頭動脈と顎動脈)の1つです。
顎動脈は多くの枝を出しますが、顔面に分布するのは眼窩下動脈、頬動脈、オトガイ動脈の3つだけです。

顔面の血流量をアップさせよう!

血行を促進すると結構いいことがあります!

1.むくみ改善
血行が促進されると体内の廃棄物や乳酸などの疲労物質がより早く排出されやすくなります。
そのため、疲れが早くとれ、回復が早くなるメリットもあります。

2.お肌が綺麗に
肌は約30日で、作り変えらると言われています。(表皮細胞)
その下の真皮層の血行が悪いと、約30日のサイクルがうまく機能せず、肌荒れなどの原因になります。
血行を良くし、サイクルをきちんと機能させると肌の透明感などもアップします。

3.代謝改善
基礎代謝量は年齢とともに減ってしまいます。その結果として太りやすいをはじめとした体のいろいろな機能が低下してきます。
血行を促進させると細胞が活性化し、代謝も上げることが可能です。

顔面の血流量をアップさせるには

顔面に限らず血流量をアップさせるには運動、半身浴などがあります。
顔面でいうとマッサージは効果的という文献が発表されています。
5分間の頬マッサージで、頬の皮膚血流量が10分間以上にわたって増加すると研究が発表されているので毎日5分でいいのでマッサージを行ってみましょう!

関連記事

  1. 全身の舵取り骨

  2. かくれ脱水にご注意を!

  3. どこ見て歩く??良い姿勢と悪い姿勢について

  4. 血管、大丈夫ですか?

  5. ダイエットの新常識〜太る原因はカロリーではなくインスリンにあ…

  6. 胸郭をしっかり利用して呼吸の質をUP!

おすすめ記事

最近の記事