顎顔面解剖総合テスト

皆さんこんにちは、さつま骨格矯正受付です。
先週の3/19(土)営業終了後、院内研修で顎顔面解剖総合テストを行いました。

テスト範囲は

・表情筋

・咀嚼筋

・舌骨上筋群

・舌骨下筋群

・外舌筋

・内舌筋

こちら全ての起始停止、支配神経、作用の記述や選択問題、これらの知識を応用して解く、計100問中60点を合格ラインに行われました。

実際の歯学部、柔道整復師の国家試験問題からの出題もあり

日本全国探してもこのレベルの解剖知識のテストをしている鍼灸接骨院やサロンはないでしょう!

さて結果は… 全員合格!

そしてトップは先週、国家試験の終わったばかりの奥野先生100点満点中なんと92点!!!流石です。

こうしてさつまは未だ根拠と理論の確立されていない顔の矯正に医学的な見地から真っ直ぐに向き合っています。

その為にまだまだ知識と技術の研鑽、アップデートをしていきますので今後共当院をよろしくお願いいたします。

それでは最後にテスト内容の一部をご紹介します。

 

2016.2.9テスト 6

]]>

関連記事

  1. 9月19日 院内研修様子

  2. 7/10 院内研修

  3. 11/6 院内研修

  4. 5/8 顎顔面骨格矯正師 認定試験

  5. 4月10日 院内研修

  6. 2月27日 院内研修

おすすめ記事

最近の記事