鼻呼吸で小顔に!?

こんにちわ 岡野です。

現代人は口呼吸が主流になってきて、
呼吸器系である、鼻をしっかりと使えてないようです。

しっかりとした鼻呼吸が出来ていないと、空気の通り道である、副鼻腔、鼻腔が潰れていきます、鼻呼吸する事で、上鼻道、中鼻道、下鼻道に対して空気抵抗を与え、鼻腔自体が立体化し整ったお顔になります

うまく鼻呼吸出来ずに副鼻腔、鼻腔が潰れると、お顔全体に歪みが生じたりと、

蝶形骨にも影響が。。。

そして、もう一つ大事になって来るのが舌の位置です。舌を上顎にくっつけると、口呼吸しにくくなり、自然と鼻呼吸になります。
口呼吸していると、風邪を引きやすくなり、さらには、頬にタルミが出てきたり、顎関節症の原因にもなると言われています、

しっかりと、鼻呼吸をし立体的な鼻腔を作り整ったお顔にしていきましょう!

関連記事

  1. さつま骨格矯正のメリット、デメリット

  2. 【自分でできる!身体のバランス検査方法】立ち方に違和感を感じ…

  3. 【顔の歪みと身体の歪みの関係】理想的な通院回数と期間について…

  4. 産後に骨盤矯正&小顔矯正をオススメする理由

  5. 咀嚼での消費カロリー

  6. Girls Award 2017 へ行ってきました

おすすめ記事

最近の記事