骨格矯正の継続をお勧めする理由

今回は骨格矯正の継続をする理由についてご紹介いたします。
今まで整骨院やマッサージ店、サロンなどで顔、体のケアを行ったことがある方なら一度は経験したことがあると思うのが、
施術を受けてから次の日もしくは3日程度で効果が切れた、もしくは痛みが再発してきた。などありませんか?
これらは術者の腕が悪かった。というわけではなく、人体の構造上仕方のない事なんです!
今回は体の特性などにも触れていこうと思います。

効果が戻るわけ

施術をうけてその時は効果を実感するが、次の日や1週間持たない人は多いかと思います。
それは人体の構造である『恒常性(ホメオスタシス)』という機能があることで元に戻ってしまいます。

恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシスとは、生物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。
ウィキペディア(Wikipedia)

記載されている通り、外部から何か刺激が入っても一定の環境に保ち続けようとする機能が働いてしまい、昨日の自分に戻ろうとします。
筋肉痛があっても次の日や1週間しない内になくなりますよね。
それも体内の恒常性により筋肉痛が無かった状態に戻そうとする機能が働くからです。

さつまで継続する理由

さつまでは恒常性により矯正の効果が途切れないようにセルフケア用の小顔ベストポジショナーを作りお渡ししています。
矯正が終わった後の状態をキープし、お家でも矯正をかけているのと同じ効果を出すことができます。

歯列矯正も恒常性により元に戻らないようにワイヤー固定していますよね。
ワイヤーの調節を行いながら、理想の歯並びにしていく。

それをさつまではあごの位置をポジショナーを使って調節をしながら固定していくことができるのです。

ポジショナーをはめることが出来ない。
そんな方は1週間に一度の矯正で徐々に元に戻らないように体質を変えていきながら固定していく方法もあります。

まとめ

さつま骨格矯正では
・月2で固定
・毎週施術
の2パターンの通い方があり、ご自身のライフスタイルに組み込みやすい方法があります。
どちらにしても恒常性は必ず起こり、固定をする必要がある為継続して矯正を受けることをお勧めしています。


継続期間や頻度は状態によって前後いたします。
今のお顔、お体をもっと理想に近づけたい、そんな方はカウンセリングを一度受けてみてください。
専門知識のあるスタッフがしっかりと対応しますので、ご納得の上で施術を受けることができます。

TEL ☎03-5468-0910

公式Instagram※お問い合わせも可能です♪

 

 

関連記事

  1. 広尾中学校の生徒さんからお手紙いただきました!

  2. 5月15日 院内研修

  3. 【体験してみよう!重心線】自分が立つべき場所

  4. 美容とは…

  5. 新年のご挨拶

  6. 【新スタッフ挨拶】はじめまして、加藤勇気です!

おすすめ記事

最近の記事