1/23 院内症例研究会

営業終了後、モニターさんの症例研究会を行いました。
検査で来院された患者さんのデータを分析し、どのように施術を進めていくのが効率的かなどを話し合いました。


 
顔面骨格と軟部組織の審美障害
術式 総合骨格矯正  予定


年齢 20代女性
性別 女
職業 デスクワーク
血液型 O型
 
主訴 
エラ張 左右差  首肩コリ
 
既往 
スプリント コルギ  ➕
顎関節症➖ 
歯列矯正 ➖
 
咬合様式 
右3番 クロスバイト
アングルは次回確認
 
口腔内所見 
左右下8番Ext 左上のみ8番Ext
 
頭蓋的様式
右 側頭骨 Bs
左 側頭骨 Fs
 
身長 体重
測定無し
 
脚的様式
次回確認
 
骨盤様式
右落ち 右out 左inフレア
尾骨 右偏位
 
骨盤習癖 
次回確認
 
 
 
側貌傾向
コンベックス様
下顎角は開大
FH平面–下顎下平面角の急傾斜
Eライン 
下唇+
上唇-
 
 
正面顔貌傾向
左目落ち
左口角落ち
咬合は右偏位
右咬筋の肥大確認
開口時 右偏位
右舌骨上筋群の過緊張を認める
舌の右偏位

当院では、このようなデータをもとに一人一人にあった施術をさせていただきます。
少しでも気になった方、予約お待ちしております。

関連記事

  1. 12月5日 院内研修 

  2. 1月30日 院内研修 

  3. 6/8 さつま総院長の定例セミナー開講

  4. 12月19日 技術研修 

  5. 11/21 院内研修 

  6. モニターさま経過報告~施術3回目~

おすすめ記事

最近の記事