10月10日 院内研修

今回の内容は
長田先生の骨盤矯正座学
古川先生の口腔内矯正実技


長田先生は以前行った座学の確認テストになります。
当院での考え方、解剖学的な事をしっかりと理解できているか、になります。
確認テストの中には文章問題もあり、頭でしっかりと理解出来ているか試されます。

さつま式骨盤矯正は、しっかりとした理論に基づき施術を行います。
患者様に満足して頂く為にも、日々の勉強も真剣に取り組んでおります。

古川先生は口腔内の研修では
・顎関節症との関連性もある外側・内側翼突筋
・頭の側頭部にある側頭筋を緩めれる筋突起カウンター
 を行いました。
 まだまだ練習不足な所もあり、自分のやり易いポジションが定まらず、
 アプローチが甘いところがありました。

長田先生はここから骨盤の実技研修に入るので、座学で身につけた内容を忘れないように頑張りましょう!
古川先生は引き続き口腔内の矯正を行っていくので、まずは口の中を触り慣れる事が大事になってくるので、頑張りましょう!!


 

今後も研修内容や施術に関することをブログに掲載していきますので、
少しでも気になる事や疑問点がありましたらお気軽にお電話くださいませ。
TEL ☎03-5468-0910

関連記事

  1. 7/18 院内研修〜骨盤矯正筆記テスト、ハイフ、ミルキング〜…

  2. さつま総院長の定例セミナー開講

  3. 12/7 勉強会

  4. 10/16 院内研修

  5. 7/24 院内研修

  6. 6月20日 院内研修【小顔EMS法、全顔ハイフのテスト】

おすすめ記事

最近の記事