フェイシャルインディバ

顔全体の細胞を活性化、表情筋を弾ませ顔全体をリフトアップします。 従来の物理療法機器に加え、医療用インディバを使用。医療用インディバは各組織に、細胞分子の移動で生じる摩擦熱(ジュール熱)を発生させ身体の芯まで温めます。体内で発生した熱は施術後約1時間ほどで体温上昇という形で確認できます。深い組織まで活性させているため作用時間が長く、施術から約3~4時間後に体温のピークに達する場合が多くみられます。その後その熱はゆっくりと体外に放散され、もとの体温に戻ります。冷えは万病の元と昔から言われ、体温が1度下がると代謝が30%落ちると言われています。医療インディバで内側から温め、代謝はもちろん免疫力の向上も図ります。効果:顔面脂肪層サイズダウン、リフトアップ

むくみ、冷え、慢性化したコリの改善。体質改善、基礎代謝、免疫力アップ
インディバで、筋肉のしぶといこり、むくみを、さつまの技術者が徹底的に取り除きます。

hummer

インディバ®(INDIBA®)とは、電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏(インディバ社)により開発された、電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」の総称です。

骨振動は、骨だけでなく筋膜にアプローチをします。 骨に垂直振動を与え筋膜リリースをする事により、顔がリフトアップします。 細かい縦振動による顔面骨研磨で、 顔全体の立体感が増し、美しいアーチと整顔効果、小顔効果が得られます。