小顔3Dデザインをご紹介

こんにちは。柔道整復師の古川嵯織です。
4月に入っても気温の温度差がまだ感じられますが、皆様どうお過ごしでしょうか?

中には新生活が始まった方もいらっしゃるかと思います。
新しい環境でストレスを感じて、くいしばりが強くはなっていないでしょうか?
くいしばりはお顔の歪みの大敵ですから皆様お気をつけくださいね。

 

そこで今回は当院のオプションメニューのご紹介第一弾!!

小顔3Dデザインについてご紹介していこうと思います。

この小顔3Dデザインは当院の小顔矯正やかたちを変える小顔矯正の効果をさらにアップさせる理学療法でございます。
低周波の中に高周波を含めた波長になっており、筋肉の活性とトリートメント効果があるものとなっております。

さて、その効果とは…?

たるみを取る

うまく使えていない筋肉に電気刺激を加えることによって、筋肉を引き締め、たるみ感が取れます。

筋肉を正しく使えるようにアプローチ

ご飯を食べたり、笑ったり、怒ったり、お顔の筋肉は様々な動きを担っております。
人それぞれ、噛みやすい方口角を上げやすい方などがありますね?
これら咀嚼筋や表情筋を矯正によって顎の位置が良い状態で施術を行うことによって、正しく使えるために癖づけていきます。

治療慣れを起こさない→いつでも効果を感じられる

刺激に対する筋肉の反応は時間経過とともに活動性が低下すると言われてますが、絶えず周波数が変化するので、
電気刺激への筋肉の慣れを防ぎ、いつでも効果的なトリートメントを提供します。

 

いかがでしたでしょうか?
当院ではこちらのメニューを含めたお得なクーポンを本WEBやホットペッパービューティにてご用意しております。
カウンセリングのみのご利用も気軽にご相談くださいませ。
皆様のご来院を心からお待ちしております。

 

 

 

関連記事

  1. 骨格が歪むと身体にどのような弊害があるのでしょうか?

  2. 人類の進化にみる小顔の危険性

  3. 【左右差】【2ヶ月6回コース】モニターIさま(45歳女性)(…

  4. 磨くべきは腸!腸内環境を整えるこそ美肌の近道!!

  5. 足底は身体の○%で支えている

  6. 全身の舵取り骨

おすすめ記事

最近の記事