【エラ張り】モニター森下さま(33歳女性)

モニター森下さま(33歳)

<施術コース> 6ヵ月10回施術
<主なお悩み> エラの張り、左右差、噛み合わせ、面長が20歳くらいから気になり始めた。

モニターを受けた理由やお悩み

お悩みは、エラの張り、左右差、噛み合わせ、面長です。

検査時2019年4月8

 



【主訴】エラの張り、左右差、噛み合わせ、面長
【主訴の既往】歯列矯正を20歳位の時にマウスピースで部分矯正、補綴物はなし
【咬合】歯列矯正前は左の2,3のクロスバイト、現在は切端咬合気味だが上歯に下歯が入っている、Angle左右2級気味
【口腔内所見】舌圧痕+
【頭蓋的様式】右側頭骨BS、左側頭骨FS
【SSスペース】右狭い、左ややあり
【脚的様式】ほぼ正常脚
【骨盤様式】左落ち(逃避性)が大腰筋リリース後→右落ちインフレア、左アウトフレア
【仙腸関節】
【尾骨】左シフト
【下顎角】右132°、左126°
【顔面角】右92°、左94°
【FMA角】右31°、左27°
【Nアングル】右94°、左86°
【正面顔貌傾向】左目落ち・左口角落ち・咬合右Ft・咬筋量:右浅深部+、左浅部+・開口右
【側貌傾向】ほぼストレートタイプ
【骨盤習癖】特になし
【日常生活の癖】

★初回施術後2019年4月24

担当:粟津 骨盤と電気:山本

施術内容:総合矯正

身体の歪みは自覚はないようですが、右腰を庇うような逃避性の歪みがみられました。
お顔は全体的に右に引っ張られるような歪みなので、左を上げように咬合を始め、左右差をつけて矯正をかけました。
顔面整骨マウスピースも左を薄め、右を厚めに作成し、電気も左をあげるよう指示。
1回で目の高さと口角もほぼ揃いました、エラや面長感はこれから山本先生がデザインしていきます。

★2回目施術後2019年5月8

担当:山本

施術内容:総合矯正

前回マウスピースを左薄めに作り噛みやすくしたことにより顎のシフト感は軽減していましたが、
左目が少し左右差が出て来てしまいました。
左右のフェイスラインは以前よりも出て良い感じだと思います。
まだ右の浅、深部咬筋が緊張が強いので次回以降も緊張を取りながら顎のシフト感に注意を払っていきたいと考えます。

★3回目施術後2019年5月30

担当:山本

施術内容:総合矯正
目の左右差などは整ってきています。
ですがまだ左右の咬筋の緊張が強い為、今後も咬筋をしっかりとリリースし緊張を取っていこうと思います。
顎のシフト感ですが閉口時にブレ感が生じる為、今後の課題です。

★5回目施術後2019年7月11

担当:山本

施術内容:総合矯正

左右咬筋とも緊張が強くなり筋肉量が増加。
ベロ体操や咬筋のリリースを再指導し回数を増やしてもらいました。

★9回目施術後2019年9月13

担当:山本

施術内容:総合矯正

目の高さの左右差、咬筋も以前よりも無くなってきておりフェイスラインもしっかりと出てきてくれている。
首の緊張が強い為、身体の矯正や筋緊張を取る様にしました。
口の閉口の際ブレ感があり本人も気にしていたので今後の施術の課題です。

>>モニター募集

関連記事

  1. 【エラ張り】モニターR.Eさま(28歳女性) 施術経過(1〜…

  2. 【エラ張り】モニター石黒さま(22歳女性)(1〜6回目)

  3. 【エラ張り】モニター亀山さま 初施術

  4. 【エラ張り】モニターA.Kさま(20代女性)

  5. 【エラ張り】モニター村山さま (22歳女性)

  6. 【エラ張り】モニター権藤さま(24歳女性)

最近の記事

おすすめ記事