二重顎の原因は年齢だけだはない

こんにちは!柔道整復師の小林 翼です。
最近、たるみやしわ顎のフェイスラインのもたつき(二重顎)のお悩みをよく聞きます。
そこで今日は二重顎について書いていきます!
年をとってたるんできたから二重顎になるんでしょ?少し太ったから二重顎になるんでしょ?
確かにその要因もありますがそうでない事が要因で起きることもあります。
気になるかたは少し読んでみてください!

若年層、二重顎の増加

すっきりしていたはずのフェイスライン。
体重が増えたわけでもないのに、いつの間にかラインがぼやけて、二重あごになっていた……なんて悩んでいませんか?
最近、問題視されているのが若い人の二重顎!
外を歩いて見ていても若い人の二重顎本当に多いです
二重顎になってしまう要因はいくつかあるので一つずつ見ていきましょう!

その1 スマホによる影響

スマートフォンが普及され始めてから約5年が経ちますがネットやアプリも整って、暇さえあればスマホをいじることが現代は増えましたね。
そこで注目してほしいのがこのいじる時の姿勢です。
顎を引き、肩が前にいき、自然と連動して背中が丸まり猫背の状態になる。
この状態になると色々と身体には悪いことが起きるんですが今回は二重顎のことだけお話します。
二重顎を作りたくない人がやってはいけないこと
顎を引くという行為をみなさんはスマホをいじる時に率先してやっているんです
2017年のスマホ平均使用時間の調査が3時間程度だったで基本的に毎日に3時間も無意識にやってはいけない事をみなさんやってますよ!

その2 筋肉の衰え

顔のたるみは、顔の表情筋が衰えることで引き起こされます。無表情の状態が続き、一定の筋肉しか使わない顔は、筋肉が衰え、口周り・あご周りのたるみにつながります。
笑う回数、喋る回数が減る生活を半年も続けると信じられないくらい顔は老けてしまいます。
また、柔らかいものばかり摂取して、咀嚼回数が少ないのもよろしくないです。体と同じで顔の筋肉も使わないと、衰えていく一方です。
衰えた筋肉は凝り固まり、老廃物やリンパの流れを滞らせ、むくみやくすみ、肌荒れなど、さまざまなトラブルへとつながります。
筋肉の衰えは顔の老化に現れます。顔を引き上げる力が弱くなってしまうため、固まった筋肉をほぐし、重力に負けないよう、筋肉を意識して鍛えることが大切です。

二重顎は改善するの?

一度できてしまった二重顎、前より全然気にならなくなってきたとおっしゃってくれる方は沢山います!
が、完璧に戻せるか戻せないかは度合いにもよるので一度、施術を受けてみることをオススメします!
二重顎が進行しないようにまずは自分でできることを意識してやって食い止めることを意識してやってみてください!

 

 

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい

関連記事

  1. 肩コリの3つの原因って?~首肩コリゆがみ矯正~

  2. 治療器具紹介『インディバ』

  3. 歯の癖が万病を引き起こす可能性

  4. はじめまして!小林翼です!

  5. 【体験してみよう!重心線】自分が立つべき場所

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    ゆがみを整え、奥行きと張りのある 卵型美人へ

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku