さつまオリジナルHIFU!!


こんにちは!
さつま骨格鍼灸整骨院の永濱です。

梅雨入りを目前に、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、さつま鍼灸整骨院は、【表参道 青山院】をオープン致しました。
これからも、患者様のお悩みに真剣に向き合っていきたいと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今回は当院でも大人気のHIFU(ハイフ)についてお伝えしていこうと思います。

HIFU(ハイフ)はどんなお悩みに効果的か?

・シワ
・たるみ
・ほうれい線
・小顔になりたい
・二重顎を解消したい
・美肌になりたい
・リフトアップしたい
・自然に若返りたい

HIFU(ハイフ)とは?

HIFU(ハイフ)とは、「高密度焦点式超音波」のことです。
正式名称は、High Intensity Focused Ultrasound といい、その頭文字を取った略称として、HIFUと呼ばれています。
本来、ガンの治療のために開発された超音波技術です。そのテクノロジーを応用したものになります。

HIFU(ハイフ)の仕組みとしては、虫眼鏡で日光の光を集めて、熱エネルギーを一点に集中させるイメージです。
虫眼鏡で太陽の光を一点に集中させると熱を発しますが、それを超音波のエネルギーを利用して行います。
肌の深い層にまでアプローチ出来る超音波の特性を活かして、皮下組織やSMAS筋膜に、熱エネルギーを集中させます。そうすることで、表面の皮膚を火傷させずに、ダウンタイムが少ない、肌の悩みを根本的に改善する治療が可能になりました。

なぜHIFU(ハイフ)は様々な肌悩みに効果的なのか?

お顔の皮膚は、表面から、表皮、真皮、皮下組織、SMAS筋膜、筋肉という風に層になっています。
その中でもSMAS筋膜は、お顔の皮膚を根底から支えているコラーゲンで形成される繊維状の筋膜組織になります。この部分が緩んでくると、お顔の表面にもたるみとなって表れます。
今までは、外科手術でしかアプローチ出来なかったSMAS筋膜に作用するところが、HIFUのすごいところになるわけです。皮膚の浅い層にある真皮から、深いところにあるSMAS筋膜まで働きかけることが出来るので、たるみの根本改善はもちろん、様々な肌悩みの改善が可能になりました。

さらに当院のHIFU(ハイフ)は、お顔の左右差や歪みを整える施術を同時に行いますので、リフトアップしたいし、小顔にもなりたいけど、顔の左右差や歪みも気になるという方には本当にオススメさせていただきます。

 


いかがでしたでしょうか?

少しでも気になる、一度診てもらいたいという方は、是非一度ご来院くださいませ。

TEL ☎03-5468-0910

 

関連記事

  1. 【スマホ首】ストレートネックとは

  2. 肩コリと肩のハリって違うの?

  3. 口で呼吸していませんか?口呼吸の弊害と鼻呼吸の重要性について…

  4. 顎関節症はエラや歪みにつながる

  5. 太ってないのに顎下がたるんだり二重あごになってしまうのは?

  6. 気になるポッコリお腹に骨盤矯正?

おすすめ記事

最近の記事