ピーリングとイオン導入レポート① ピーリング編

こんにちは、渋谷院の鍼灸マッサージ師オサダです。

今回、当院の患者様やスタッフなどを対象にモニターとして協力していただき、ピーリングイオン導入の施術を全顔に行い、その効果や予後を追ってみましたので今日は皆様にシェアしていきたいと思います。

ピーリングイオン導入の施術レポート

まず、ピーリングとは直訳するとpeel(皮を剥く)

要するに皮膚の表面にある古い角質を除去して、お肌のターンオーバーを促す事で様々な効果を生み出す施術方法の事を言います。ピーリング剤という泥状の液体をお顔に塗布し、そのまま乾燥させた後、専用の液体で拭き取ることにより表面の古い角質を除去します。

主な効果としては不要な角質除去による化粧水などの浸透力向上や、肌のごわつき毛穴の詰まりニキビ痕の改善などが期待できるといわれています。ちなみに当院のピーリング剤はオーガニックハーブを使用しているので、保存料を一切使っていないというお肌への配慮も魅力のうちです。

  

他にも、ターンオーバーが整う事によりキメが整いハリが出てきて、肌のトーンアップにも繋がるなどメリットは多いですが、やり過ぎてしまうとお肌を傷つけてしまったり、施術直後の乾燥や紫外線に気をつけなければならないなどのデメリットもしっかりと頭に入れておきたいポイントです。

尚、ピーリング剤は少々刺激が強いため、皮膚に塗布する前にあらかじめ化粧水などで慣らしておいてからの塗布が理想的かと思います。

今回、実際に数人のモニターさんにピーリングを施した率直な感想は、どなたも施術直後は共通してお肌のツルツル感が出るといったところで、効果そのものはすぐには分からないというのが正直なところでした。

しかし、何事も予後や経過を追う事が重要だという事は我々施術者なら誰しもが分かる事、という事で今回は特別に私自身の肌(鼻)でも実験を施してみました。

余談ですが私の顔の中でも鼻の肌だけが唯一ゴワついてザラザラしているので、私自身にとってもこれ以上無い実験台でございました。鼻ピーリング直後はやはり同様にツルツルしていて、一週間が経過した今も以前のようなザラザラには戻っていません。鼻表面の古い角質が除去される事によって、今後の私の鼻の皮膚の状態が一体どのように変化していくか、引き続き自分自身の予後を追っていきたいと思います。

ちなみに、生まれつきお肌が敏感過ぎる方や妊娠、授乳中の方やケロイド、自己免疫疾患になったことのある方 、アトピー性皮膚炎や赤ら顔など顔に症状のある方にはオススメしませんのでご注意くださいませ。

次回はイオン導入についてのレポートです。

関連記事

  1. くいしばりで起こる頭痛

  2. デ○ズニーランド性腰痛?

  3. さつまが提案する2種類の小顔矯正について

  4. 歪み小顔矯正20ヶ所+全身骨盤矯正

  5. さつまでHIFUをするメリット

  6. 小顔ナイトガード

おすすめ記事

最近の記事