当院自慢のポジショナーについて

こんにちは。柔道整復師の中川です。
今回は当院自慢のポジショナーについてお話しさせていただきます。

ポジショナーとは

ポジショナーとは当院でお作りしている簡易的なマウスピースのことです。
矯正をした際お顔は筋肉のストレスが取れる事で顎の開口がよくなったりお顔が柔らかくなったりお顔の形が変わることによって歪みが取れていきます。
お顔のストレスの取った状態にしてストレスフリーなお顔になったところでその顔がまた元の顔に戻らないようにポジショナーで正しくストレスフリーなお顔の場所を形状記憶させ、セルフケアをしていただくことで元の歪んだお顔に戻らないようにするためのセルフケアのアイテムの一つです。
なのでポジショナーを作ってセルフケアをすることによってお顔がよくなる訳ではありませんが逆に元に戻ることもないのでぜひやって頂きたいセルフケアの一つです。

なぜポジショナーが必要なのか?

まず生理学的なお話しをさせて頂きます。
人間の体は常にホメオタシスという生理学的要因が常に働いています。
ホメオタシスとは何かというと内部環境を一定に保つ力のことです。
それが歪みとどう繋がるかというと矯正をかけてお顔の筋肉のストレスをとることで歪みが矯正されます。
矯正後ストレスフリーなお顔になることで歪みが改善されお顔の筋肉が柔らかくなりお顔の形、大きさが変わります。
ただ矯正をかけてもまた2〜3日するとまた元のお顔に戻ってしまいます。
それはセルフケアが足りない訳でも矯正が悪かった訳でもございません。
人間として正常だからこそホメオタシスという力が働いてしまうからなんです‼︎
なぜホメオタシスが働いてしまうかというと長年歪んだお顔、お身体でいるので体的、脳的にはそれが自分に正しいお身体、お顔だと思っているためその正しいと思ってる(歪んだお顔、お身体)に戻さないとと思ってしまうのです。
例えばファスティングと同じです。普段お身体を動かすエネルギーは食べたご飯から摂取することでお身体を動かすことができます。ファスティングをしてご飯を食べないとエネルギーは筋肉や脂肪を分解してエネルギーにします。そうする事で筋肉と脂肪が使われて減るので痩せることができます。それと同じことが顔と身体の歪みに起こっています。
そこで矯正後ポジショナーをすることで矯正後の場所を形状記憶し、セルフケアをやってもらう事で形状記憶された場所をキープすることができます。
ですので当院では2〜3回施術をするたびに新しいポジショナーにアップデートしていきます。
詳しいお話はまたご来院の際させて頂きます。

ご予約はお電話またはホットペッパービューティー、InstagramのDMから
承っておりますので是非ご来院おまちしております。

 

関連記事

  1. 顔の歪みは実は身体が原因?

  2. 【むくみの解消方法紹介】下半身のむくみについて

おすすめ記事

最近の記事

  1. 睡眠と顎関節

    2022.09.16