SATSUMA式™️矯正+ひまわり美容鍼について

ひまわり美容鍼について

美容鍼とは、お顔に髪の毛よりも細い特殊な鍼を打つことで、美容や体質改善、肌質改善・リフトアップなどを目的に行う鍼灸の施術です。
お顔の美容法には、化粧品を使ったり、マッサージや機器を用いた施術もありますが、美容鍼はそれらの施術では届かない深い層を鍼の刺激によって直接刺激することで、様々な悩みに対してアプローチしていきます。

美容小顔矯正+ひまわり美容鍼

当院の美容小顔矯正は、医療現場でも使われているミルキングという手技をお顔に応用し、表情筋や骨膜に刺激を入れていき、立体的なお顔を作り、しわ・たるみを目立たなくさせていきます。
その後、美容鍼を入れることでお顔の血流が促進され肌質改善を望めます。
また美容小顔矯正により整った表情筋に鍼刺激を入れることで、筋肉に本来居るべき位置を学習させる相乗効果を望めます。

歪み小顔矯正+ひまわり美容鍼

さつま骨格矯正の歪み小顔矯正は特殊技術を用いてお口の内から筋肉を触ったり、骨に対して直接アプローチをかけてお顔の歪みを矯正していきます。
上記でご説明した美容小顔矯正が、お顔の外から刺激を入れるのに対し、歪み小顔矯正はお口の中から顔全体のパーツにも影響を及ぼす咀嚼筋群と呼ばれる噛む筋肉や、表情筋群に誘導をかけつつ、お口の中から骨に対して直接アプローチします。
表面的には触ることができない筋肉もある為、口腔内から触るからこその変化量があります。
その後、ひまわり美容鍼でお顔の外から刺激を入れてあげることで、内からも外からも余す事なくアプローチできます。

美容鍼Q&A

このように美容鍼は、お肌や筋肉、またツボに刺激を与えることで、ご自身の自然治癒力を引き出して効果を出す美容法ですので、お薬の様な大きな副作用はありません。

ただ、自然治癒の過程で一時的に内出血が出る場合があることや、鍼を刺すときの刺激で、個人差はありますが痛みを感じる場合などがあります。
まだ美容鍼に対して不安のある方もいらっしゃると思いますので美容鍼Q&A

1)感染症の恐れは無いの?
鍼は、日本製のディスポーサブル鍼と呼ばれているステンレス製の使い捨てタイプです。密封され滅菌消毒されているものですので、衛生面の心配はありません。

2)金属アレルギーがあるけど受けられるの?
美容鍼の施術で金属アレルギーが起こるのは極めてまれです。鍼は医療用ステンレス製で、アレルギーが出にくい金属です。
もし肌がとても過敏でアレルギー反応が出やすい方は、その旨お伝えください。刺す本数を調節したりシリコンコーテイング処理されたステンレス鍼を使用することで、更に出にくくすることもできます。

3)痛くないの?
鍼は髪の毛の細さ程の0.10㎜から0.18㎜と非常に細いものを使用しております。鍼先の形も滑らかな松葉型で抵抗も少ないものです。
個人差により場所によって少しチクリと感じる事がありますが、ほとんど痛みはありません。

4)どれくらいの頻度で受けたら良いの?
適切な間隔は人によりますが、初めは12週間に1回程度で4回くらい、その後は23週間に1回程度と状態に応じて定期的な施術を受けるのが良いです。
これは皮膚の1か月ごとのターンオーバーのリズムに合わせたものです。

Q5)跡は残らないの?
美容鍼の一番のリスクとして鍼をうった場所の微量な内出血です。
通常は弾力性のある血管のほうが鍼をよけ出血を回避できますが、まれに出血してしまう可能性はあります。
しかし万が一出血してしまってもごく微量で、早いと3日ほどで、通常は1~2週間くらいで吸収され分からなくなります。それまでコンシーラなどで目立たなくすることもできます。

Q6)妊娠中でも受けられるの?
妊娠中でも美容鍼を受けることができます。

Q7)生理中でも受けられるの?
生理中の方でも施術を受けることができます。

関連記事

  1. 【さつま総院長&鍼灸師チーム】横浜歯科漢方研究会の勉強会に参…

  2. 理解と対策で高湿度からくる不調とおさらば

  3. Before・After一覧

  4. 第2回「自然派ワインの夕べ」のご案内

  5. 【3Dスキャン検査】日本で唯一!表参道青山院に導入!

  6. 汎適応症候群の学説 ストレス学説

おすすめ記事

最近の記事