【自分でできる!身体のバランス検査方法】立ち方に違和感を感じませんか?

おはようございます!柔道整復師の岡野です。
昨日は11月13日、商売繁盛!無病息災!

って事で、地元の横浜で酉の市に行ってきました。
昔はおっかねー先輩たちへの挨拶まわりでしかなかった、酉の市もみんな大人になり、大人しい楽しいお祭りでした。

自分の立ち方に違和感を感じませんか?

では、ここからが今日のブログ!
昨日ふと思ったことがあります。

人間って、歩き方、座り方、立ち方って
独学だよなあ。って。

立ち方、座り方、歩き方は似たり寄ったりはありますが、十人十色。
みんなそれぞれのクセが出て歩いています。

ここ最近、患者さまからの意見で、
立ち方がわからない、
歩き方がわからない、とよく耳にします。

よくよく考えてみたら、結構重症だなあと思います。

普段歩いてますよね?立ってますよね?
そこに違和感を感じている方が多すぎます。

それは今までのクセの蓄積です。

身体のクセについて

身体のクセの代表的なもののひとつとして、
座っている時に、
足を組むことです。

足を組むから、身体が歪むも一理ありますが、身体が歪んでいるから、足を組みたくなるんです。

お身体の矯正をすると、しっかりと座れるようになるので、足を組まずとも座っていられるようになります。右足上で、足を組んでいるから、反対にしてバランスを保つ。ってこれは意味のないことです!

まずは、足を組まないように、意識することが大事です!

ハイヒール=つま先立ち

人は生まれてから、生後8ヶ月で立てるようになり1歳前後で歩き始めます。

その時からのクセが、積み重なって、歩きにくい、立ちにくい、を引き起こしていると言っても過言ではありません。変な立ち方をしている、骨盤背骨が歪んだ立ち方をしていると、その上に、筋肉が付きます。

土台がしっかりしていないので、上物である筋肉脂肪も、歪み、立ち方、座り方がわからなくなってきます。立ち方が下手な人の特徴として、左右どちらかに傾き、重心軸がつま先にかかってきてます。

ここで、面白いのが、ハイヒール!
ヒールを履いている人は、基本的にずっとつま先立ちをしてる状態です。前のめりに立っているので、重心軸がおかしくなります。

自分が診ていた患者様で、10年以上ずっとヒールという患者様がいました。その方は、スニーカーだと歩けないと言うまで、ヒールの身体になっていました。しっかり通院してもらい、やっとスニーカーの方が歩きやすい!!と言ってもらえるまでになりました。

簡単!自分でできる身体のバランス検査方法

ご自身でバランス良いのか、悪いのかわからないと言う方に
簡単なバランス検査方法をご紹介します。

STEP1

まず、両カカトを合わせ立ちましょう。

STEP2

次に、拳1つ分のつま先を広げます。

STEP3

最後に、この際に
身体がグラつく場合=立ち方に違和感を覚える方
左右どちらかに重心が傾く方=身体が歪んでいる可能性があります。

 

1度身体の矯正をし、
身体のバランスをリセットし、
しっかりとした立ち方、
座り方が分かるようになるだけで、
身体の使い方が分かって頂けるとかと思います。

  1. 都内某所で雑誌撮影!!

  2. 【目の高さの差】写真に違和感を感じませんか?

  3. 産後に骨盤矯正&小顔矯正をオススメする理由

  1. 2017.11.07

    貴女は大丈夫?女性の約7割は顎関節症

  2. 2017.11.07

    美顔に見える基準

  3. 2017.09.01

    ゆがみを整え、奥行きと張りのある 卵型美人へ

  4. 2017.07.09

    saita[咲いた]に特集されました!

  5. 2017.05.22

    ご新規さま必見!さつま式を解説

アーカイブ

顔のゆがみ、諦める前にまずはご相談下さい。

topTEL_286_52

shibuya_webyoyaku