たるみの原因とハイフ施術内容について

こんにちは! 
柔道整復師の伊澤です。 

今日は、たるみの原因と当院で行なっている施術内容についてお伝えしていきます。 

たるみの原因

まずたるみの原因として、土台の歪みがあります。 

お顔は、表層から表皮、真皮、皮下組織、SMAS筋膜、筋肉、骨と断層になっています。
下層にある筋肉が緊張し歪みを生むと、その上にある軟部組織(表皮、真皮、皮下組織、SMAS筋膜)にも影響を与えます。

例えるなら土砂崩れを想像してみてください。地下の下層が崩れると、上の建物も全部流されて崩れるのがお分かりいただけると思います。
お顔の中で正に地崩れが起こっているのです。 

当院では、まず原因となる筋肉の緊張を取り、歪みを改善していきます。 

そしてその上層にある軟部組織に対してアプローチをしていきます。

当院のHIFU(ハイフ)について

軟部組織引き上げに、最も効果を発揮する機器の1つにHIFU(ハイフ)があります。

HIFUとは、High intensity focused の略式で、日本語では高密度焦点式超音波といいます。 
音波を高密度で照射し、熱刺激を与える装置です。
主としてSMAS筋層に照射し、筋膜組織を引き締めます。筋膜が収縮することで上層の軟部組織も引き上がり、結果たるみを改善していきます。

ブログ画像

また肌は熱エネルギーを受けたダメージを修復しようと、コラーゲンの生成を活発に行います。
そのため、リフトアップや肌質改善の効果も同時に期待できます。

上記のことから、当日すぐに効果が出る方もいらっしゃいますが、コラーゲン繊維の修復具合から施術後2~3週間、1ヶ月くらいをかけて効果が出る方もいらっしゃいます。
※効果には個人差があります。 

今まで他院でハイフを行い、効果があまりなかったという方がよく当院に来院されます。 
そんな方も、まずはたるみの原因である筋肉の緊張を解き、HIFUで筋膜、軟部組織を引き上げることによって、より効果を感じていただいています。

ブログ画像
興味のある方は是非、当院での施術を受けてみてください!

関連記事

  1. 【腸内環境を改善する方法】キレイは腸内から

  2. 結婚式

    結婚式前のお顔のケアを当院で行なってみませんか?

おすすめ記事

最近の記事

  1. 睡眠と顎関節

    2022.09.16