うーあーにー体操

こんにちは!柔整師の入江です!2015年のカウントダウンも残りわずかですね。そして今週はクリスマス!お仕事の方も、素敵な予定が入っている方もいると思います。さつまも31日まで休まずやっていますので、綺麗になって2016年を迎えましょう!(^^♪

さて、今週のブログはさつま式お顔の体操についてです。

さつま式お顔の体操

過去のブログでも、スマイル体操や「う」の体操についてもご紹介させていただきました。

今回は「うーあーにー体操」です!

やり方はとっても簡単♪お口と表情ををそのままの形に変えていけばいいのです。

DSCN5656
「う」のときにお口回りの口輪筋や頬筋の筋トレを。
お口のたるみやほうれい線に効きます。

DSCN5658
「あ」のときに舌の筋トレを。
舌も筋肉ですので、中顔面を支えてくれるパワーをUPしてくれます。

DSCN5661

「にー」のときの頬骨筋の筋トレを。
口角をあげてくれる筋肉ですので、頬のボリューム感やほうれい線に効きます。
頬だけで口角を上げるイメージを持ちながらやることが大事です。

そしてこの体操のときのとっても大事なポイント!!
歯と歯は合わせず、舌は常に上顎にくっつけていてください。

この体操を毎日最低30回やってください!

表情筋の筋トレですので、積み重ねが大事です。
小分けにしながら空いている時間にやるだけなので、簡単にできちゃいます♪

「うーあーにー」でたるみのないお顔にしましょう!

関連記事

  1. 汎適応症候群の学説 ストレス学説

  2. 磨くべきは腸!腸内環境を整えるこそ美肌の近道!!

  3. 質の良い睡眠をとっていますか? 睡眠と体温の関係について…

  4. 顎関節症はエラや歪みにつながる

  5. 姿勢が良くなれば、○○が調子よくなる!?

  6. なにもしない日を作ってみては?

最近の記事

  1. 8/21 院内研修

    2019.08.22

おすすめ記事